スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の○○扱い( ̄Д ̄;)

2011年12月16日 03:11

12月15日のお話でございます…。

朝、開店前のお掃除をしておりました…。

通常、2人で掃除個所を分けていまして、私はトイレ掃除から始めていました。

トイレの開け放したドアから、お店の駐車場にタクシーが1台入ってきたのが見えて、

まだ開店1時間前なのに誰だろう??

と思っていたらお店のドアが開いて…。

『こはくさん、今日もいないの?』

という(感じの)おばあさんの声が…。




…説明すると長くなりますが、実は、12月2日。

私は出前であるお宅に行きました。

おばあさんと娘さん2人のお宅で、2,600円の代金を支払ったのはおばあさんの方でした。

耳が遠いそうでなんども『2,600円です~!!』と4、5回言ったんですよね(・_・;)

やっと代金を頂いて帰ろうとしたら急に、

『…もう蕎麦のびてるんじゃないの…?(-_-)』

と言われて、え?(・。・;と聞きかえしたところ、娘さんが奥の部屋から

『あぁ…すいません、気にしないで行って下さい!!(-_-;)』

と言うのでとりあえずありがとうございました~と帰ってきました。

お店で作ってすぐ持って行きはしましたが、1分2分でものびたりする物なので絶対にのびてないとは言いきれませんが、なぜ急に言われなきゃならんのだ!と少しムカッとしたんです(>_<)

でも聞こえないふりして笑顔で帰ってきました!(頑張った!私!)

その後、食器を下げる時は玄関に置いてあったので顔も会わせず…。



そして次の日、12月3日。

私その日、お昼から出勤だったので朝の掃除にはいませんでしたが、そのおばあさんは開店前のお店に来ていたのです。

出前の人いるかい、と…。

何か用か聞いたら、

『(私の)名前と住所を教えてほしい。優しくされたから話をしたいと思って…。』

と言っていたそうで…Y(>_<、)Y

そして、近所のお宅や交番に『こはくさんの家はどこか』聞いて回っていたそうな…!!

なにも優しくなんてしてないし、話だってしてないのに…???

その日は、みんなに『たぶんあのおばあちゃん痴呆症じゃないのかな、忘れたらもう来ないしょ~』と言いながら大爆笑されて終わったんですよね( ̄ヘ ̄;)



あれから2週間経って、15日、お店に来たのはそのおばあさんでした。

こないだ来た時も、こっちの話を聞かないし話しがかみ合わないしで、長々と1人で喋っていたそうで

『朝から疲れたわ…』

とその日対応したパートさんが言っていて…。

申し訳ないけど、開店前の忙しい時間だし、私達も時給で働いていますから時間もないし…。

当時お店にいた他の2人のパートさんと、社員のお兄ちゃんが
『こはくさんは今日休みですよ。』と言ってくれて、私はトイレに隠れてました…(^_^;)。

そうしたらなんと…!!!

『この前出前に来た人が私の財布盗んで行った。』

と言ったんです…!!!!!!!!

トイレに居た私にも、うっすら聞こえていて『は?!』と…。

『2,600円だって言うから先に2,000円渡して、600円取りに家の中に入った時、私下駄箱に財布置いたままだったからその時だと思う。』

と!!!!

はい~?!(#`皿´)

2,600円きっちり頂いたから、おばあさん600円取りに部屋に戻ってないし!!

おばあさんがきちっと財布手に握ってたの、後ろにいた娘さんみたいな人も知ってるでしょ?!

…もう呆然としました"o(-_-;*)

完全に、私が盗んだと決め付けた口調で

『財布も良い物で、近所の人にも”良い財布持ってるね”って言われてたから財布目当てだったのか、1万円位も現金入ってたし、キャッシュカードも暗証番号書いた紙も、おじいさんと私の診察券も入ってた。
財布とお金なんて挙げるから診察券返してくれ。
まだ被害届出していないから…。』


ウチの母方のおばあちゃんも、痴呆症の始まりがこうだったから、わかりますよ…。

通帳が盗まれた、近所のどこどこのおじさんがウチに入って盗って行った、と言って電話をしてきて、実は通帳は枕の下に隠してあっただけだった、とか。

そういう事があったので、『通帳は母が預かるから、使う用事があったら連絡してね』とカレンダーに書いたら…。

『どうして通帳盗っていったりするの?!私を飢え死にさせる気か?!育てた恩も忘れて!!』

という内容の電話が頻繁にあったり…。

なので、このおばあさんも痴呆症なんだな、と。

分かってはいても…分かってはいても!!こっちが被害届出したいわ~…。


でも、ただ出前を届けただけでこんな泥棒扱いされるとは…。

自慢じゃないけど、人様からお金盗むような落ちぶれた人間じゃないし!!

別にお金に困ってるわけじゃないし|||(-_-;)||||||



その日は、『こはくさん今日は休みだから明日聞いといてあげるから』と説得してもらいなんとか帰って頂きました。


…でも、不思議な事にタクシーで来てるし、他の方が言うには

『これから銀行行ってお金おろしてくる』とか
『銀行行ってお金おろせないようにしてくる』と言っていたとか(・_・;)。

それにそれに。

2週間前に来た時に『話がしたい』と言って来ていたのは、

『他の人がいるとばつが悪くて話せないだろうと思ったからああいう言い方をした』と。

この2週間の生活、どうしていたんでしょうかね。

娘さんたちも、痴呆症のおばあさんがこんなことしてるの知っているのかしら…。

というか…お店に迷惑がかかったらどうしよう…(>_<)

昨日対応したパートさんは、『今度はタクシー代を払うのに持ってたがま口がない』とか言われたらどうしよう~(>_<)って言ってました…。

お店の人達が信じてくれてるのが嬉しいです…ていうか、痴呆症のおばあさん VS 29歳健全脳みそ人間ですから信じてもらえなきゃおかしいんだけど(゚ー゚;A

掃除のあと、おばあさんが警察に行って、警察がお店に来て、私の潔白を信じてくれなかったらどうしよう?!と考えてしまいました…。

記事にしようかどうか悩んだんですけど…。

地元の人は誰も見てないし、どうしても胸の中に抑えておけなかったので(>_<)

介護職の旦那さんには話しましたけど、『そりゃ痴呆症だね。』って感じで…。

災難ですわ…。

仕事で玄関に入っただけなのに…。

明日も朝からお店に来たらどうしよう…。

すご~く気が重いです(-_-;)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blackamber3whitetown.blog57.fc2.com/tb.php/408-11294e01
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。