スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換を兼ねて。

2011年05月14日 01:47

今日、5月14日は…。

双子の姉:らぴと、母と、札幌に行ってきます(*^^)v

本当は、

・15日は私が仕事
・車で日帰りで行く

という予定だったので行かないつもりだったんですが…。

旦那さんの誕生日が今月末なので、プレゼントを見に行くのも良いかなぁと。



最近、職場であまり良い環境が作れず、一昨日と昨日は色々あって、かなり落ち込んでました。

結局は、私の性格が悪いんですけどね(^_^;)

仲良くしてくれた方が辞めてしまって、中々相談も出来ずに悶々としてしまって。

毎日、もう少ししたら違う仕事を探して辞めよう、と思っていました。

でも、一昨日は職場の社長から『雰囲気が悪いけどなにかあった?』と話があって、社長からその方にも話をするから、と。

でも、原因は私にあると思うので、話をされたその方は気を悪くするんじゃないか、と考えて、帰宅後に社長に電話してしまいました。

そしたら、『大丈夫だよ、大丈夫』と…。


そして、昨日。

なんだか行きづらいなぁと思いながら出勤して、気を悪くしただろうなぁ…と申し訳なく思いながら、こそっと謝るタイミングを見計らっていました。

朝の掃除の時間に、いまだ!!と思い、

『昨日はなんか…すいませんでしたm(_ _)m』

と言うと、その方も

『謝る必要なんてないよ、私はこうやって思ってたから……』

と、話してくれました。

でも、雰囲気を悪くさせたり、させなくても良いような気苦労を社長夫婦にさせてしまったなぁと本当に申し訳ない思いでいっぱいで…。

どっちにしても、私辞めた方が良いんじゃないだろうか…と思ったり…。

そして今日の帰り際、私がまかないごはんを食べてる時に社長の奥さんが来て、色々話してくれました。

ずっと辞めようと思ってた、と、私が思ってた事を少し話し…。

社長さんはパート間には口を出したりしませんが、長年お店をやっているし、今回私が悪い事をしたなぁと思った方は、8年以上今のお店に勤めている方で、多分社長は今までも薄々気づいていたでしょう…。

奥さんは優しくて明るくカラッとしてる方で、こちらもきっと私が考えてる事なんかお見通しだったんだろうなと思います。

私は今まで、上下関係の割と厳しい組織社会に勤める事が多かったからなのか、今のフレンドリー過ぎる職場に中々馴染めなかったのかなぁ。

今の職場に入ってから

『長く勤めるかどうかわからないのに仲良くしてもな…』

と、人間関係を拒否していたのかもしれません。

人間関係で悩みたくなくて、めんどくさくなって距離を置くようにしていたのは自分でもわかっていました。

だからこそ、その方との溝を埋める事が出来なかったのかな。

仕事で認められよう、と努力はしてきましたが、やはりそこは経験の問題や、個人の要領の善し悪しがあるもので、どれだけ頑張ろうと、要領の悪い私には結局全て足りなかったんです。

そして、頭だけでは色々考えているのにそれを言葉に出さずにいたのが、悪循環だったんですよね。

ずっと自分でも気付いていたんですが、悩みやストレスからなのか分かりませんが、声が…喉で止まっていました。

言おう、と思いはするけど、結局喉から上に声が出ずにいました。

職場ではいつも息や気が詰まっていました。
喉が閉まっているような感じ、というか。

家の中では、ペラペラ旦那さんや家族と話すのに。
職場で話さないから余計、だったのかな?

仕事中もたまに、私なんでココにいるんだろ…、と無意識に考えてたり。

家に帰って、愛犬こはくに1人で話しかけたり、こはくをぎゅっ、として1人で泣いたりしてました。

こはくはな~んにも勘付いてもくれなくて、なに~(-"-)??って感じでしたけどね(笑)

たまに、じっ…と私を見つめてる時もあったけど、なんにも考えてないんだろうなぁ(= '艸')
昨日帰宅してから、もやもやと1人で考えてました。

社長夫妻は良かれと思って、仲良くやろうよ、という思いで話してくれたんだと分かっています。

でも、『私が悪い』と分かっていても、『本当に私だけが悪いの?』と責任を押しつけたくなってみたり。

私が悩んでた事は全てなんだったんだろう、考えすぎ心配し過ぎ…?

自分の性格はよ~くわかっています。

自分の全てに自信がなくて、他人が気にしない事を気にして、引っ込み思案で、人見知りでネガティブで、すぐに落ち込んで、泣き虫で。
おまけに腹黒で(笑)。

職場では、本当の自分ではなく『大人しい人』を演じているのもわかっています。

本当は大人しいのもちょっとはあるけど、心を許せる人といるとおしゃべりにもなるし、口も悪いし、人づきあいもめんどくさがりだし、家事もさぼり気味だし、寝てばっかりだし。

自分でもどうしてそうなったのかさっぱりわかりません(゚ー゚;A

なんでかな??


で、帰宅してから、今日出勤していた二人の方に謝るタイミングがなかったな、と思って、メルアドが分かる1人の方にメールしました。

昨日はすいませんでした…と言う旨を。(もう一人の方はその方と仲が良いのですが私は電話番号しか知らないので、15日まで会えないので良かったら伝えて下さい…と。)

そしたらとっても暖かいメールが返ってきました。

結局身から出たサビ?みたいな問題なんで、私がフォローされる立場じゃないんでしょうけど^_^;

その方からメールが来る前は、お盆の前にやっぱ辞めようとかしつこく考えていました。

でも、奥さんは昨日辞めようと思ってたと言った私に、『そんなこと言わないで』と言ってくれました。

お世辞や、人数が足りない今辞められたら困る、と言うのはもちろんだと思いますが…。
例えそうだとしても、言ってくれた気持ちが嬉しかった。

仕事が出来ない人が1人いなくなったところで、誰かが出来る仕事だし支障はないと思ってましたから。

辞めたら、楽になると思いました。
(今治療中の病気があるので尚の事。)

まだ旦那さんや家族にしか話してないけど、精神的なものが身体にも出てきているから。

でも…。

私の考え方次第なのかな、もう少し頑張ってみて、社長や奥さんに少しでも恩返ししてからでも遅くないかなと思いました。

今まで、私のことに気付いていたでしょうに、私の時給もどんどん上げてくれました。

仕事が出来ないから、といつもすいません、と言っていた私に、『これだけ出来れば上出来でしょ。これからもっと深く覚えれば良いんだから。』と言ってくれました。

本当にありがたい話です。

みんな、通るみちなのに、私は我慢や努力が足りなかったのかな。

何時の間に、こんなに弱くなったんだろう。

辛ければ辞めたら良い、と心の底で思っていた気がします。

結婚して、働く重要性がなくなったから?…それが一番大きい気がします。

結局は、節約するなりすれば私が働かなくてもなんとかなるんじゃないかと思っていたんだろうな。

でも現実はそうもいかないのに。

一生懸命働いてる旦那さんを支えるのは私だし、その私が楽しちゃいけないよね。

昨日メールの返事をくれた方も、勤め始めは同じ思いをしたそうです。

ストレスでめまいを起したり、髪の毛も所々ハゲたりしたそうです。

でも今も、頑張っています。

私はそこまでいっていないし、自分の気の持ちようで何とかなるかもしれない病気。

傍から見たら、私はどんな風に映っていたんだろう。

一生懸命だね、と言われるのは良い事なのかな。


14日は休みで、日曜日は20時まで仕事です。

本当は家でゴロゴロして休みたかったけど、こういう状態だから、14日は今までの事を忘れるつもりで楽しんでこようと思っています。

家に居たら、結局色々考えちゃうもんね。

そしたら、またもやもやして『やっぱ辞めちゃおうかなぁ』とかヾ(- -;)。

来年で30歳。やりたい仕事や、自分に合う仕事が良く分からなくて、もっとやりがいがあって、充実出来る仕事がしたい、でも田舎のせいか職種も選べない環境。

それに加えて中卒で資格も免許のみ、通勤に使える私のマイカーは無し。
まぁ資格なんてあっても釧路じゃある程度の職種に限られるけど(^_^;)

以前の不動産屋の時も辛かったけど、すごくやりがいはあった。

若いころ働いてたコンビニとスーパーは、とても楽しくて、売り場を自分で作る事もやりがいを感じてた。

今の職場にやりがいを見つけ出そうと努力してなかったかな。

その病気のこともあっていつか辞めるから…って。


でも札幌に行ったら、きっとコロッと忘れるんでしょう(^_^;)

そして、15日の日曜日から、何事もなかったかのように明るく仕事してこよう。

働けるだけ幸せなんだから、とか言われると、…ん?って気もするけど、今私が選んで働いている職場なんだから。

その病気のトンネルを抜けた時は、また考えれば良い話。

精神科にやっかいになる前に、性格改善しないとねッ(^_-)-☆

暗いぞ~!!
明るくて優しい人間になるんだッ!!
  
頑張らなくても良いから、一生懸命やってみよう!!

それでダメだったら、治療に専念して退職するかどうか、また話し合おう!!


釧路に帰ったら、買って来た物をあっぷします☆


リンク1件追加したので、興味のある方は覗いて見て下さいまし(*^_^*)※(コチラは携帯用)

※PCからはこちら※
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blackamber3whitetown.blog57.fc2.com/tb.php/380-b90b777e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。