スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブがてら。

2011年05月10日 03:56

ドライブがてら行ってきました。

標茶に、母の日のプレゼントを届けに^^

母の日当日は、釧路も天気が良くて気持ちよかったです。

夫婦二人して、夜中の4時まで起きていた為ちょっと朝寝坊しちゃいましたが…。
(言い訳:私はパンを焼いていたのです…あ、ホームベーカリーで、ですけど^_^;
タイマーで焼けばよかったのに起きてるから、と早焼きにしたら思ったより時間が…。
焼きあがったらすぐにケースから出さないと焦げる事もあるようなので寝れませんでした…。)

12時頃にヾ(- -;)起きてしまい、支度をして、まずは旦那さんのご両親が仮住まいしている釧路の家を訪ねました。

案の定、駐車場に車が、、ない(^_^;)

旦那さんが玄関まで様子を見に行って、玄関のポストに郵便とか新聞があるようだったので、やはり土曜日のうちに標茶に帰ったんじゃないか、とのこと。

そのまま、標茶に向かいました。

そんなに飛ばさなくても1時間位で付く場所なので、のんびり、ドライブ気分で♪

(鹿ちゃんが出る事もある道路なので、スピード出していて『あっ!鹿ちゃん…!!』…って気付いた時にはきっとぶつかって車は大破してるでしょうし(゚ー゚;A)

1時間後、標茶の旦那さんの実家に着きました。

し・か・し…。

車がない…。

えぇ~??もしや…ウラに住んでいる(旦那さんの)お姉さん達と出かけたのでわ…。

玄関を見に行くと、鍵が開いてるw( ̄▽ ̄;)w

玄関開いてるなら誰かいるはずなんだけどなぁ…と旦那さん。

勝手に入るのもアレだし、ウラのお姉さんち行ってみる?と、家の裏に回った時…。

お義母さんがいました…ヾ(;´▽`A``

釧路と標茶を行ったり来たりしているので、時間が無くて出来なかった雑草抜きをしていたようで…。

これで誰もいなかったらどうしよう、と言っていた矢先だったのでほっとしました…。

家に上がらせてもらい、プレゼントを渡して少しおしゃべり(*^_^*)

そういえば、お義父さんの3月の検査の結果聞いていなかったんですよね。

結果は…やはり移植するには難しい状態なようでした。

お義父さんは人工透析を週に3日、釧路の病院でしているんです。
(標茶から通うのは大変なので平日だけは釧路の家に住んでいます。)

ですが、2回の移植出来るかどうかの検査で、2回ともアレルギー反応が出ているらしいのです。

以前は、何とかという物質?が多くて…という話もあった気がしますが…。

そして今回、アレルギー反応を出さないで移植するのに、脾臓を摘出すれば…という話になった(以前からあった?)そうで。

でも、脾臓を取ってしまうと、肺の病気(肺なんとか球菌?)に罹って命を落とす人もいるらしいのです。

せっかく、アレルギー反応が出ずに移植で来ても別の病気で命を落とすなら…移植をしない方向で考えるしかないのかな…?

とりあえず、釧路でアレルギー検査をもう一度やるそうです。

それに、お義父さんは心臓も弱いらしいです。

何年か前に、釧路の病院では異常なしと言われたのに、札幌の病院に何かでかかった時に検査したら

『以前、心筋梗塞起こしませんでしたか?』

と言われたそうです。

心筋梗塞の跡がある、と。

心筋梗塞を起こした個所がもう硬くなっていて、他の2本?の冠状脈が細くなっている状態だったので、細い冠状脈にはホースみたいな(名称を忘れました…なんだっけ)のを通してあるそうです。
(ていうか私今まで旦那さんと、お義父さんの身体の話をしていたのに知らなかったんだけど(-"-))

お義父さんは、食事のカロリー制限もある為、春夏には何キロもウォーキングするそうです。

でも、ここ最近ウォーキングが辛いそうで…。

お義母さんが、心臓のせいじゃないの???と思い病院にかかったところ、案の定、心臓の動きが弱くなっていると言われたそうなんです…。

薬を処方されているらしいですが、その薬は一生飲み続けなければいけないそうで、旦那さんの実家の薬を置いているスペースはスゴイ事になってました。

いやぁ…なんだか、お義父さんには身体の不調が続きますね…。

昔をよく知らないのでなんともわからないんですが、若いころはお酒もたばこも飲んでいたし、好き嫌いも激しかったようで。(ハンバーグとかも嫌いだったようです。)

食事を摂るためにウォーキングしても心臓に負担がかかっていたようだし…。

コーヒーも紅茶も飲めないそうですし、これが食べたい、とか思っても食べてはいけないものだったり…。

食べられるもので、『コレ食べたい』と言ってお義母さんが作っても、薬の副作用で胃の調子が悪く、いざ食べ物を目の前にすると食欲がなくなってしまう、とか…。

私達の様に好きな物を好きなだけ食べ飲み出来る、なんてお義父さんにはなんて羨ましい、と思うんだろうな…。

ご両親の家に行く時には、手土産を持っていくのにも悪い意味ではなくて苦労するのですが…。

食べ物は、お義母さんが食べられてもお義父さんが食べられない、とか…。

食べ物以外で何を持ってけば…というのもありますし…。
(最近は果物もゼリーは食べられると判明しましたが(^_^;))

私みたいに、そんなにバカみたいに食べなくても、動く量が少ないから太って痩せないようなヤツもいるのに…(涙)

辛いよなぁ…。

だからと言って私の腎臓移植できる訳じゃないし…。

移植希望登録にもお金がかかっているらしいし、お義父さんは65歳を超えているので、きっとドナーがいても若い人優先になるだろう、とのことだし。
(医師に、移植は65歳がピークだと言われたようです。)

今後、どうなるんだろう。

旦那さん、お義母さんと電話で話した事自体も言わないし、何を話したのかも言わないから、いつも私は話がわからない(;一_一)

自分で調べてやるけどねッ(--〆)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blackamber3whitetown.blog57.fc2.com/tb.php/379-b3ba49ce
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。