スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸が痛い…

2011年03月13日 00:50

11日、東北地方で震度7の大きな地震がありましたね

地震が起きた時、私はパート中だったのですが…

最初はおかみさんが地震に気付いて『地震じゃない?』って感じだったのですが…。

あっという間に大きな横揺れになってしまいました。

震度4位じゃないと揺れない、と言っていたお店がかなり揺れました…。

お客さんがいなかったので、ギャーギャー騒いでしまったりして(-_-;)

その後なん分か、しばらく揺れたままでしたね…。

いつもはこんなに長くないのでびっくりしました(/_;)

外に出た後に来た余震でも、まっすぐに立っていられない位の横揺れでした。

その後お店でラジオをかけ、震源地が北海道じゃないことを知り、地元は津波警報、東北地方で大津波警報が出ている、と知りました。

普通通り営業しておりましたが、津波警報から大津波警報に変わり、サイレンと避難勧告が放送され、お店が割と川の沿岸にある為、その後余震が続いていてお店の社長家族は店を閉めて避難することに。

電話やメールがつながらないなか、なんとか旦那さんに迎えに来てもらって帰り、自宅に着いた時にちょうど、避難勧告を放送する車が自宅前を通ったので、割と高い崖の上にある姉のマンションに避難することに。

(旦那さんが夜勤で家を空けるので、もしこの後も余震が続くなら逃げるにしても車もないし、1人でいられない(>_<)と思い…。)

姉のらぴのマンションに着いたら、母と一番上の姉と弟も来ていました。

らぴの会社は『女性社員は全員帰宅するように』という通告が出され、17時過ぎに帰宅。

会社の支店や本社が東北・関東にあるので心配していました。

その後、川沿岸・橋、海岸沿いの道路が通行止めにされてしまい、食事の買い物にも行けなくなり…。

なんとか行ける範囲で食事を購入しずっとテレビを見てました。


一日中、地震の情報がずっっと途切れずニュースで報道されているので、なんだか眠れなくなりました。

震度7の地震なんて想像もできないのに、あんな津波が起きるなんて…。

亡くなった方、行方不明の方の数がどんどん増えていき、自分があの場にいたら、という恐怖と、もし家族の行方が分からなくなったら…という気持ちで泣くのをこらえるのに必死でした。

釧路は割と地震の多いところですが、震度7はたしか経験ないですし、震源地が釧路の地震が来た時も津波警報が出たってだ~れも非難してませんでしたし。

でも今回は、津波が来ましたね。

東北と比べると、なんてことない津波だと思ってしまいます。

漁業関係の方の被害は大きいのでしょうが、テレビであの映像を見ると…。

何かの映画か、例えが悪いかもしれませんが、『もののけ姫』のワンシーンみたいで。

テレビで見ただけなのに、すごく怖かった。

ウチの母は足腰が良くないので、こういう時は家族でどうするか決めておかないといけませんね。

ほとんど眠れずに、5時…6時まで時計を見ていたのを覚えています(>_<)


今日の9時に夜勤が終わる旦那さん、帰ってこれるのかなぁと思っていたら、やはり橋が封鎖されていて、遠回りにも遠回りを重ね、通常20分~30分で着く所を1時間半以上かけて帰ってきました。

途中、旭バイパスという所が完全に水没していたそうです。

そんなこんなで、旦那さんに迎えに来てもらい帰宅。

その後もずっとニュースを見ています。



本当に、行方不明の方が一人でも多く救出される事を、心から祈っています。

復興にも、元の生活に戻るのにもとてつもない時間がかかると思いますが…。

余震・津波でボロボロなのに、さらに原発施設が爆発とか被害が拡大しているし、長野や新潟でも震度6強の地震が起こりましたし…。

異常です…。

今まで、あんな長い地震なんてなかったし、震源地の違う地震が頻発なんて無かったし、こんなに大きな被害になる事は無かったけど…。

震度7ともなれば、こうなってしまうものでしょうか?

いつ何が起きてもおかしくないのかもしれません(>_<)

被害が軽かったから、と安心せず、いつ何があっても非難できるよう、荷物は纏めて玄関に置いておくとか、避難場所はここにしよう、とか家族と話し合っておこうと思います。

余震等が全て落ち着いて、荷物が送れるようになったら、水とか支援物資を送ろうかな…。

アメリカ・中国、先日被災したニュージーランド、ロシア・ドイツ、他56ヶ国からも支援の申し出があったとか、韓国・シンガポールからはもう救助隊が到着したそうですね。

こういう時、政治や国としてのいざこざを捨てて、救助に協力してもらえるのはとてもありがたい事だと思います。

らぴから聞きましたが、レディーガガさんが、自身のウェブショップでチャリティーのブレスレット販売を開始したそうですね。

”We Pray For Japan” と描かれた(刻まれてるのかな?)ブレスレットみたいです。


早く余震が終わり、天候も良く暖かくなり、これ以上の二次災害など被害が大きくなりませんように…。

救助にあたっていた警察官の方も多く行方不明になっていると聞きました。

一人でも多くの方、多くのワンちゃんや生き物も救助されますように。

大津波警報→津波警報→津波注意報になり、釧路もいまだに小さな余震が続いていますが…。


私も募金します!!

スポンサーサイト


コメント

  1. 那由羅 | URL | SFo5/nok

    こはくさん、こんばんわ。こちらではご無沙汰しておりますm(_ _)mご無事で何よりです(^^)

    私の家近辺は道路封鎖などは無かったですが、やはり海沿いの一般道や東名が通行止めになったり、JRも新幹線も一時立ち往生してたようです。
    震源からかなり離れているのにここまで影響が出るとは…まさに自然の脅威ですね。

    被災地の状況、本当に痛ましい限りです。TVでビニールハウスが津波で次々となぎ倒されて行くの見て鳥肌が立ちました。
    被災された方が一人でも無事でいられるよう、祈る事しかできないのがとても辛いですね…。
    せめて、私もできるだけ募金などで援助していきたいです。

    あと、話は変わりますが、FoMの情報の撤去ありがとうございました。何だかお手間おかけしちゃったみたいで申し訳ないですm(_ _;)mではでは(^^)

  2. こはく | URL | -

    Re: タイトルなし

    那由羅さん、こんにちは!!
    こちらではお久しぶりです(>_<)
    いまだにちまちまやっておりました(^_^;)

    那由羅さんも御家族もご無事で、大きな被害は無いようで安心しました…。
    東京はこちらよりも大きな地震でしたよね…。
    今日はまた原発が爆発したと、職場で聞きました。
    東京は近いので、ちょっと心配しています…。

    本当に、津波の映像は、恐ろしいのに目をそらせないというかなんというか…。
    地震発生から津波到達まで20分程しかなかったなんて…。
    もし地元であの津波が起きていたら、私や、勤務先の社長家族もみんな波にさらわれていたと思います…。

    一人でも多く救出されること、救出活動にあたっている方々も無事である事を祈るしかないですね。
    海外の方まで協力されているんですから、同じ国に住む私達がなにもしない、なんて事にはなりませんよね!!
    ウチは貧乏ですが、出来る限り募金や等で支援させて頂きたいと思います。


    それと、FoMの情報ですが、那由羅さんや常連さんが纏めた大切なものなのに、こうやって終わりを迎えてしまうのはとても残念です。
    私も今の携帯が対応になったら再度登録しようと思っていたんですが(^_^;)
    面倒なんてことはありませんでしたのでご心配なく…!!

    こちらはもう全てにおいて落ち着きましたが、地震や津波だけでなく、原発の問題も緊急性を増してきましたし、那由羅さんも御家族もどうぞお気を付けて下さいね…(>_<)

    久々のコメントを頂けてとても嬉しかったです(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackamber3whitetown.blog57.fc2.com/tb.php/370-dbe76330
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。