スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のGW

2010年05月07日 04:35

我が家と言っても、ウチの旦那さんと私&愛犬ではなく、私の実家の家族の方です。

最近、一番上の姉がちょっと傷心したこともありまして、少しでも気晴らし出来たらいいね、ってことで、GWに母、姉二人、私の4人で1泊の超小旅行に行くことになっていました。

場所は中標津。
地元からは車で1時間半~2時間位??

一番上の姉の知り合いが経営しているホテルがあるらしく、そこを安くしてくれる、という話があったようで、最初は羅臼?とか割と離れた所に行こう、と言っていたのですが、ワンコ達を連れていけないので近くに変更したようです。

一番上と私の双子の片割れは、暦通りのGWはがっちり休み^^;
私は前もって職場の方に休みを頂き…。

旦那さんのシフトはいつも月末25日~29日とか不定期に旦那さんが持って帰ってくるので、事前に旦那さんのシフトは分からずだったんですが…。

実際に5月の旦那さんのシフトをもらって、ショック…Σ( ̄ロ ̄lll)

出掛けようと予定していた5月4日。
旦那さんはなんと夜勤になっておりました…。

ということは…。
5月4日、私は午前中に出掛け、旦那さんは16時ちょっと前に家を出た後は家に誰もいない状態。
そして、お互いに泊りなので愛犬こはくさんはひとりぼっち…( ̄Д ̄;)

…とはいえ、今さら行かないとかいうとケンカになりそうだし(旅館の料金も一人減ると…ですし)、愛犬こはくはおりこうさんですから、半日位は一人でお留守番出来るだろう…と自分に言い聞かせて…。

行くことにしました…(ρ_;)。
ワンちゃんも泊れるホテルなら良かったんですけどね。

5月4日、10:00~
双子の姉:らぴの車で行くらしく(旅行の日程以外私は聞いていないので)、らぴと母が私の家に迎えに来て、一番上の姉を迎えに行って出発。

中々天気も良く、この時期の地元にしてはかなり暖かい日でした(*^_^*)
道中、牧場のある山や林の中を通るので、所々『牧場チック』な臭いに鼻をつまみながら(^_^;)

1時間半ほどで到着。

私、実は中標津行ったことないんです^^;
なにが有名でどんな観光スポットがあるとか全く知りません。知っているのは『標津羊羹』という羊羹がある事くらい…ヾ(- -;)

中標津に入って、ホテルのチェックインまでまだ1時間もあるそうなので、東武という大型スーパー(?)に寄ることにしました。

地元も天気が良くて暖かかったけど、中標津の方が暑かったです(゚ー゚;A
Tシャツは着替えの入ったバッグに入れていましたけど、当日来ていたのはパーカー…。
ちょっと動けば…暑い、しか言葉になりませんでした。

何を見る為に寄ったのかよくわからないまま姉たちについて行って、ずらっと並んだ服屋さんに…。
コレカワイイ~あれかわいい~と、オシャレ好きな姉は服屋に行ったりいなくなったり…。

一番上の姉が、誕生日プレゼントなんにもあげてなかったからなんか買ってあげる、と言い出して、らぴはワンピースを、私はシャツワンピみたいなものを買ってもらっちゃいました(*´∀`*)

母には、靴とTシャツを買っていました^^

その後、食料品を見て、ホテルで小腹がすいた時に…と軽く飲み物や食べ物などを買って、あっという間にチェックインの14時になり…。

東武の駐車場の中に、花まる寿司(?)という回転寿司屋さんがあって、ホテルでの夕食の前に軽く食べてこうか~と姉が言い出し、回転寿司を食べることに…。

お昼時が落ち着いたのか、お客さんはまばらで、なかなかゆったりできました。
お茶ばっかり飲んでいた気がしましたけど^_^;

お店の入口にある大きな水槽に、すっっっごいでっかいタコが居たのにはびっくりしました。
入口の横に喫煙所があるので、一番上の姉と行ったんですが、その時に姉が気付かなければ私は気付きませんでいた^^;
携帯のカメラがピントが合わないという不調の為写真が撮れずに残念…。
(お店を出るときに、店員さんが、実はこの水槽の中にはタコが2匹居るんですよ~と言っていてまたまたビックリ…)

軽く(?)お腹を満たした後はまっすぐホテルに向かいました。
ホテルの名前だけは事前に聞いていて、ネットで旦那さんが(なぜか)調べてくれたので、4名1室の和室だと言う事だけは分かっていたんですが…。

お部屋は広くてサンルームもあって、窓からは川を眺めることが出来て、日当たりも良くて◎。

東武で結構端から端まで歩いて疲れていたのですが、のんびりテレビを見ながらおしゃべりして休んでいた所で、お風呂&サウナ大好きな姉がそろそろお風呂に行こう~と言い出してお風呂に。

部屋を出て階段を一階降りたらすぐお風呂♪
宿泊客だけではなく、お風呂だけ入りに来る地元のお客さんも多くて、脱衣場が結構狭かったのにはちょっと焦りましたが、お風呂の中も中々狭かった(・。・;

洗い場が足りずに、二人で一つを使うって感じでなんとか…(~_~;)
特に変わったアロマ風呂とかはなく、普通(?)のお風呂でした。
そして、最初は入浴客が割といたのですが一人二人と減って行って、姉と母はサウナに行っちゃったし、誰もいなくなった頃にらぴと露天風呂に( ̄∇+ ̄)v

露天風呂貸し切り状態v(。・ω・。)

しかし、私お風呂の空気があまり得意じゃないので(酸欠になる!!とか閉所恐怖症とかみたいな恐怖が湧いてくるのですな…)サウナにいる姉と母に伝言して、らぴと先にあがっちゃいました(゚ー゚;A

お姉ちゃんのペースに合わせていたらきっと私風呂で失神すると思う…。ホントに。
案の定、姉が出てきたのは、私たちが上がってから30分以上経ってました。
その間に母もあがってきて、3人で時間つぶしに売店でお土産とか買ってましたもん^_^;

部屋に戻ってから、特に何をするでもなくぼけーっとして、姉達はテレビを見たり…。
最近の傷心について話したり…買ってきたお菓子を食べたり…。

19:00頃かな??
ホテルの人が布団を敷きに来て、疲れ気味の母は布団で眠たそうな顔をしていましたが、姉の知り合いのやっているホテル内にある炉端に行きました。
(姉の話によると、18時くらいには炉端に顔見せに行くとか約束していたらしいのですが…^^;)

この日は結婚式の披露宴とかがあったり、地元の人が結構食べに来ているようで、炉端には人が沢山いました。

姉の知人さんが炉端の中の個室を予約でとっておいてくれてそこに通され…。

席について、何食べる~?あんまりお腹減ってないよね…??(*´~`*) とかメニューを見ながら話していたのですが…。
まだ何も頼んでいないのに、『失礼しま~す』と店員さんが入ってきてお寿司、サラダ、揚げ物が運ばれてきました…

えっ??と思い、何も頼んでないんですけど…と言ったら、

『○○さんからどうぞと言う事で…』…と。

○○さんと言うのは、店の奥のカウンターにいる板前長さん(?)だと姉から聞いたのですが…。

しかも寿司も結構なネタのものが…w( ̄▽ ̄;)w
突きかえすわけにもいかず、せっかくなので頂きました…m(__)m
一緒に出てきた揚げ物、『流木揚げ』という名前の品がこれまた美味しい☆
あとでもう一皿注文しちゃいました^^

みんなでお酒も頼んで乾杯して……思えば、女家族だけでの旅行も、こうして一緒に炉端に来るのも初めて。
それぞれの生活時間も違うし、私は嫁に行ってますし…。
とても新鮮な感じでした^^
ただ、弟とウチの旦那さんが一緒に来れなかったのが残念。(旦那さん、最近寿司食べたいって言ってたのに…私だけ目いっぱい食べてしまった…。)

一通り注文した品物がテーブルに来て、そろそろ食べ終える頃、またまた…。
板前さんのお気づかいで、デザートが…?(゚∇゚|||)
クリームブリュレみたいなものだったんですが、メニューに載ってたかなぁ…??
すごく申し訳ない気持ちと、でも家族でせっかくきた気晴らしで、こんなに温かいお気づかいを頂いてすごくうれしくて、残さず食べちゃいました(笑)

食べ終わって、お会計に出たらその板前長さんが出てきて…

『お金いらないからね!!下の店でカラオケもセットしてあるから!!』

こんな事になりそうな予感はうっすらしていましたが…(@Д@; 
女4人とはいえ、こんなことになるならこんなに食べなきゃ良かったね…って位、結構頼んでいた気がするんですが…ヾ(;´▽`A``ヤバイヤバイ…

結局お金を払わせてくれずに店を出てきました…r( ̄_ ̄;)
カラオケセットしてあるから…って…。これも会計しなくていいって言いそうだよね…とみんなで話し合ったんですが、せっかくの好意だし…少しだけ行ってみようか…??
と、下のスナックへ…。


長いので続きは追記へ…(PCのみ)
携帯からの方はこのまま表示されるのかな??



続きm(。-_-。)m


店に入ると、カウンターには既に5~6人のお客さんがいて、嫌な感じの全然しないママさんがいて…。(私スナックとか好きじゃないので(^^;))
ここでもまた個室に案内されて、来てはみたものの、どうも落ち着かない…。

このお店にはどの位の時間いたのか覚えていませんが、1時間ちょい位居てそろそろ帰ろう、とママさんの所に行ったら…案の定、『○○円です~』とかじゃなく『ありがとうございました~』と言われ…

お会計しに行ったら『3階の方(?)から聞いてるから~』と。
予感はしていたものの、まさかね~(゚ー゚;Aと思って来てみたらまたこんなお気づかいを…。

申し訳ない気持ちでいっぱいになって何度も頭下げて部屋に帰りました…。

そこからは、本当に修学旅行の延長みたいな(^_^;)
ぷっすまとか見ながら、買ってきた『すずね』という母も私もらぴも好きなお酒を飲んで…。
お母さんは先に布団に入りましたが、私とらぴはテレビ見たり携帯いじったり、話をしたり…。

実は、母の日に新しい靴を買ってあげよう、と話していたんですよね^^;
でも今回の小旅行で、姉が靴を買ってくれたので、計画を練り直しになってしまったのもあったので…。
こそこそ話したりしてたんですが…。そこで横になっていた姉が起きて、夜食を食べだしたりしたもので…。

その後は、らぴも布団に入ってしまって、私も布団に入ってしばらくは携帯をいじっていましたがいつの間にか寝ちゃいました…。


5月5日。
目が覚めたのは7時~8時位かな??
らぴはぐっすり寝ていて、母と姉は起きていて風呂に行ってくるわ~と言っていなくなり…。
二度寝して、二人が風呂から帰ってきた頃に布団から出ました。
らぴが最後に起きて、朝食を食べにレストランのバイキングへ。

バイキングは品数はあまりなかったものの、軽くて身体に良さそうな物ばかりで朝には丁度よく、身体がスッキリ(*^_^*)

部屋に置いてあった、社長さん直行みたいな手紙にお礼を(なぜか私が)書いて、封筒に入れて…。
11時にチェックアウトだったのですが、ぎりぎりまで姉がまたサウナに行っていて、ほとんど3分前とかにチェックアウト^^;
フロントの方に手紙を入れた封筒を渡して、ホテルを出ました。


そして、話し合った結果、東武で申し訳ないけど、お礼になにか買ってホテルに持って行ってから帰ろうと決まり、まずまた東武へ(^_^;)

何を買ったら良いかわからず、とりあえず…お酒にする…??
…とお酒コーナーへ。

姉の知人なので、相談をされながらも姉に決めてもらい、包んでもらって、ホテルに引き返しました。
当の知人さんは社長さんか専務さんからしくホテルにはいなかったようなのですが、フロントの方に姉が渡してきてとりあえずほっと一息…。

本当に(社長さんか専務さんかわからないのですが)何から何までありがとうございましたm(。-_-。)m
初めての女4人家族旅行、お気遣いのお蔭でとても温かく、気持ちよく過ごせました…。
懐と心の広さに、本当に感謝の言葉もありません…゜゜(´□`。)°゜。


そして…。
今度来る時はなにを言われてもきっちり払おうね…(-"-)と車中で話しながら帰途へ…。

昨日よりは空に雲も多くて気温も低い感じがしましたし、陽が射したり陰ったり、強い風が吹いたりしていましたが、1時間半で地元に到着。

旦那さんが夜勤明けで帰ってきてるので、私を先に送ってもらいました。(家の位置からしたらそうなるんですけど^^;)

1日だけでしたけど、愛犬こはくさんと会えなくて寂しかったよ~(>_<)
顔中やら手やら腕やら舐められて『おかえり』されました^^


本当は、旦那さんと愛犬こはくさんと2人と一匹でも旅行に行きたいんですけどね^^;
中々、旦那さんの休みがない上に、ココ!!っていう行きたい場所もないし。
道外なんてなったらこはくさんが可哀想だし…とか言ってたらどこにも行けないんだけど(^_^;)


たった1日でしたが、のんびり、ご飯もお風呂も誰かが用意してくれたものを使う・食べることがこんなに楽なんだなぁ…と久々に楽をしちゃいました。
まぁ…私毎日手抜き生活しまくりですけどね(゚-゚)

母も、ゆっくりできたかなぁ…??
7月には、計画していた海外旅行もダメになりそうで、京都に変更になるかもしれませんが、またみんなで、できたら旦那さんもこはくも一緒にどこかに思い出作りに行きたいです(*^_^*)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://blackamber3whitetown.blog57.fc2.com/tb.php/350-af0e5418
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。